無許可には注意が必要です

無許可には注意が必要です 人間が生活をする中には多くの物品が必要になりますが、複雑な電化製品などは時間の経過で性能が劣化しますし、新しい商品が販売されると古い機器は不要に感じてしまいます。
そのため多くの世帯で不用品が発生していますが、電化製品は自治体や業者に回収してもらう場合は手間も費用も必要になってしまうため、できるだけ安く簡単に回収して欲しいと考えるでしょう。
そこで商用トラックを使って住宅街を巡回し不用品回収を行っている業者がいますが、このような業者の中には無許可で営業しているケースもあるので注意が必要です。
商用トラックを使って自ら巡回して不用品回収を行っている業者は、その多くが無料で家電製品などを引き取ると喧伝して回っています。
無許可で不用品を回収する業者は法律の規定を守っているわけではないので、引き取る手間賃や法外な処理代を請求してしまう業者も少なくありません。
費用がかからず業者側から引き取りに来るので手間はかかりませんが、正式な不用品回収業者でなければトラブルが起きる可能性が高くなっているので、登録証を提示している業者を利用するようにした方がいいでしょう。

不用品回収をするなら産業廃棄物運搬業許可の取得がおすすめ

不用品回収をするなら産業廃棄物運搬業許可の取得がおすすめ 日常生活で出てくるゴミは産業廃棄物と一般廃棄物に分類することができます。
主な産業廃棄物として、汚泥や家畜の糞、建築廃材といったものがあります。
有害な化学物質を含んでいることが多いため、慎重に不用品回収をする必要があります。
不用品回収業者が処分するのは一般廃棄物のみですし、産業廃棄物の処理は関係ないというイメージを持っている人もいるかもしれません。
ですが、産業廃棄物運搬業許可を取得しておくことにより、法人の不用品を回収できるようになるというメリットがあります。
店じまいや事務所移転の際などに不用品が出てくることがありますが、このような事業活動に伴って排出されるゴミは産業廃棄物となります。
そして、これを運搬するためには産業廃棄物運搬業が必要になるのです。
法人相手に事業を展開していく上では必ず必要となりますし、産業廃棄物の運搬ができるだけでもビジネスの幅が広がるでしょう。
また、一定の条件で家電リサイクル法上の家電4品目を回収できるようになることもポイントです。

北九州市と八幡西区の不用品回収・不用品処分は便利屋BIGMAMAにお任せ下さい!一般廃棄物収集運搬業の許可有り! お電話 093-642-4832 メール benriya888@gmail.com ♪

返信先:「せどり」などの営利目的で大量の転売するなら古物商許可、お酒の転売なら酒販免許が必要ですねー 少量ならあくまでも「不用品を手放す為」と言う理由でグレー扱いですが知らない人多そうです。

久しぶりに来たな、軽トラでマイクで呼びかけ不用品回収のほぼ無許可の可能性の業者の巡回。

-->